Event is FINISHED

《限定10名》 これからの潮流!? 広報戦略志向なWEBソリューションのススメ ~FUBUKIビジネス交流会VOL.5@外苑前

Description

成長企業における広報の役割の重要さが年々増してきています。


スマホやSNSが普及し、年々あらゆるメディアが増殖の一途をたどっている中、あらゆるチャンネルに対してどのようにコミュニケーションを取っていくことが良いのかについて、具体的に行動し対処できる戦略的手法をご紹介いたします。


吉祥寺にて今年で18年目を迎えるブランディングが得意なWEB制作会社・株式会社フブキ代表の角川英治(かくがわえいじ)がこれからの広報戦略志向WEBソリューションについて様々な知見や実績や今現在のITサービスの実情などを踏まえ解説いたします。


広報とはいっても、広い意味で「ビジネスコミュニケーションのあり方」であり、「ブランディング戦略」のコアな手法であることは間違えありません。 個人事業の方やクリエイター&アーティストの方にも必須のコミュニケーション戦略だとおもっています。


ぜひ、コミュニケーションのあり方についてみなさんと一緒に考えながら相互に開眼できる会になればと思います。


◎対象者 ・経営者 ・企業のPR・広報・マーケティング担当者 ・イベント企画担当者 ・情報発信についてお悩みをお持ちの方 ・クリエイター&アーティスト


◎ファシリテーターのご紹介


角川英治(株式会社フブキ)

1969年広島市生まれ。広島城北中高卒。 3浪後、明治大学に進学&東京へ。卒業後、板橋区不動産/リブラン入社。 企画&営業として3年半勤務もホームページの可能性を感じ独立。

1年後1999年10月株式会社フブキ設立、現在に至る。

学生時代から極度な音楽狂い。全ジャンルをチェックする日々。音楽関係の知人も多い。様々な音楽を聴くことでクリエイティブすることの意味や手法、本物との出会いを常に体感している。

2012年写真家石黒健治ワークショップ「真眼塾」の一期生として写真を学び、撮影に開眼、年1で個展を開催。今年は映像作品に着手する予定。学生時代に西ヨーロッパを一周。

旅&遊びに行くと良い音楽&人が集まるBarを物色。そこで出会う人間関係は数知れず。外苑前の某一軒家のバー&クラブに時折出没。

最近は訳あって北海道と東京を行き来する生活。亡き取締役荒井治彦氏と変性意識研究家北岡泰典氏&写真家の石黒健治氏は師匠である。

座右の銘は「Here & Now」。

最近の好きな本「サピエンス全史」。


◎INFORMATION

日時:2017年8月28日(月)19:30-22:30(開場19:00)

場所:NEURO TOKYO(JR千駄ヶ谷・銀座線外苑前 それぞれ徒歩10分)

住所:東京都渋谷区神宮前2-13-2 ユハラアネックスビル2F

参加費:3,000円飲み放題(お食事はございません。)※領収証発行します。

参加人数:限定10名

お問い合わせ: info@neuro-cafe.com 08041711330

主催:株式会社フブキ


◎当日のタイムテーブル

19:00 開場

20:00 プレゼンスタート

20:45 質疑応答

21:00 来訪者紹介

21:30 交流会スタート

22:30 クローズ

◎参加者全員に当日お話するレジメ資料プレゼント

Mon Aug 28, 2017
8:00 PM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NEURO TOKYO
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前2-13-2 ユハラアネックスビル2F Japan
Directions
千駄ヶ谷駅・外苑前駅より徒歩10分
Organizer
株式会社FUBUKI
5 Followers